脱毛ラボ VIOライン

脱毛ラボ<VIOライン脱毛>まとめ

脱毛ラボのVIO脱毛について徹底的に調査しました。

VIOって脱毛範囲はどこまで?VIOってやっぱり痛いの?
行ってみないとわからないVIO脱毛のことも全部わかっちゃう!?

脱毛ラボのVIO脱毛の範囲

脱毛ラボのVIO脱毛の範囲

脱毛ラボのVIO脱毛の脱毛してもらえる範囲はVライン・Vライン上・Iライン・Oラインの4部位です。
脱毛ラボではそれぞれ単発脱毛もできますが、全身脱毛で人気の脱毛ラボでは月額制か全身脱毛の回数パックプランなどでまとめてする人が多いです。

脱毛ラボのVラインっていえばVラインのサイドパーツだけしか脱毛してもらえない?なんて心配かもしれませんがトライアングルの部分全体の脱毛もしてもらえます。
Vの範囲を小さくしたいなら、Vラインの形を小さく整えて事前処理していくと処理した部分のぎりぎりまで照射してもらえます。
薄くしたいならちょっと恥ずかしいけど、全体を処理して剃って行くと、Vの部分全体を照射して処理してくれるのでどんな感じにしたいか無料カウンセリングの時に相談してみましょう。

➡無料カウンセリングで相談してみる

脱毛ラボのVIO脱毛する時ははずかしい?
脱毛ラボでVIOの脱毛を受けるときは、ショーツを脱いで、プールの時のバスタオルみたいなポンチョを着ます。
ベッドにうつ伏せに寝てまずはOラインから処理します。お尻のOラインの周りを脱毛のジェルを付けて照射していきます。

VIO脱毛うつ伏せで脱毛してもらう

体に巻いたタオルとは別に太ももから下にはバスタオルをかけてくれるので、照射する部分だけ少しずつ出して当てていきます。
次は仰向けに寝て、足を三角にたてて外側にパタンと倒して片方づつIラインを照射。両方とも開いてカエル足・・・なんてことはないので安心を。後はVライン。毛を残す場合は残したい部分に保護テープを貼って照射してしまわないように保護しながら当てていきます。その後はクールダウンして終了です。

それって、丸見え?と思った方、脱毛ラボ紙ショーツなど履かないのではっきり言って見えます・・・(汗)
でも大丈夫!みんなそうだから、スタッフさんもみんな慣れていますし、他の脱毛サロンで紙ショーツがあるところは「照射部分が見えるようにショーツを押さえてください。」なんて言われて自分でめくらないといけない場合もあって、逆に恥ずかしい場合も。
そして当てる部分が見えにくいので照射漏れもしそうなんて意見も聞いたことがあります。
脱毛ラボなら光が目に当たらないように目隠ししているので寝ている間に終わっちゃいます。
結局見えるし、私の経験談から言っても1回脱毛してしまえば2回めからは結構慣れるものですよ。
VIO脱毛はどれくらい痛い?
脱毛ラボは「PSクリプトン」という最高級の美容マシンを使用しており肌に優しく痛みのない脱毛ができると人気があるのですが、本当に痛くないのでしょうか?
デリケートゾーンの毛は他の部位に比べて毛の太さが太いので、やはり他の部位に比べると、黒色に反応しやすいのはある程度仕方がなさそうです。
ですが、1回めのVIOへの照射は弱い出力で当てていくので、若干の熱の熱さがある程度で痛みというほどでは無いです。
また痛みがある場合は痛いことを伝えると出力を抑えてくれたり、きちんと対応してもらえますので、痛みに弱い人でも安心ですね。

VIOライン脱毛が単品でお試しできる単発脱毛と月額制の違い

脱毛ラボでVIOの脱毛をしたい場合単発で脱毛もすることができます。
都度払いで脱毛したい分だけ、その都度支払うだけなのでリスクが無くて脱毛初心者にもお勧めです。
ですがVIOの3つの部位をまとめてしたいなら、都度払いだともったいないんです。
料金はVラインが4,298円、Iラインが4,298円、Oラインが3,218円で合計11,814円になります。
今月の月額制キャンペーンは初月0円なので、2ヶ月から始められる脱毛ラボなら「全身脱毛1回」をしても10,778円でできちゃうんです。 だから1部位だけなら単発脱毛で都度払い、2~3部位以上選びたいなら月額制で脱毛お試しするのがおすすめです♪
脱毛ラボ月額制全身脱毛プランをチェック

このページを見た人がよくチェックするページもチェックしてVIO脱毛バッチリ♪

脱毛ラボのお得な脱毛はコチラ♪


脱毛ラボ無料カウンセリングはWEBから予約